Event is FINISHED

【ZOOM開催】介護には戦略・知識・情報が必要(スペースナナ連続講座 第5回)

Description
コミュニティカフェ・スペースナナの連続講座Part9(2020年度)
「コロナのあとも<居場所>であり続けるには」

【第5回】
介護には戦略・知識・情報が必要

●日時:2020年10月18日(日)14:00 ~ 16:00
●ゲスト:阿久津美栄子さん(NPO法人UPTREE 代表理事)

37歳の時に、癌に倒れた実家の両親の遠距離介護を始め、4歳の娘を抱えて大阪と長野の間を往復する孤独の中で追い詰められていった阿久津美栄子さん。4年後、相次いで両親を喪った悲しみの中で、介護者のケアが置き去りにされていることを痛感し、東京・杉並区阿佐ヶ谷に日本初のケアラーズカフェを始めます。現在は、小金井市で、介護者のための「介護者手帳」をつくり、介護者家族サロン、相談事業、介護保険外の助け合い事業など、地域密着型介護者支援の拠点づくりのモデル事業化に取り組んできました。
コロナ感染拡大の後も、電話での相談を続けながら、「待つ居場所事業」から「地域につなぐ活動」への転換をと、地域商店街の協力をえてスタンプラリーを開催するなど、利用者が地域の人に助けを求められる環境づくりを模索する阿久津さんにこれからの展望を語っていただきます。

・NPO法人UPTREE(アップツリー)https://uptreex2.com/

●参加費:1回1,000円
●準 備:インターネット環境(wi-fi推奨)、パソコン/タブレット/スマートフォンなど
     ZOOMを用いて開催します。ご利用が初めての方は予めご利用の端末にZOOMをダウンロードしておいてください。
     https://zoom.us/download
●定 員:ライブ配信10名 (先着順)
     見逃し配信20名(先着順)
     ※スペースナナでの講演会は定員(12人)となったのでお申込は締め切りました。
●問合せ:NPO法人 スペースナナ
     tel:045-482-6717  fax:045-482-6712
     E-mail:event@spacenana.com

地域でゆるやかに支えあう場をつくろう
~コミュニティカフェ「スペースナナ」の連続講座Part9(2020年度)
コロナのあとも<居場所>であり続けるには
コロナの前後では<風景>が一変し、もはやコロナ前にそのまま戻ることができない私たち。人と人がつながるという意味さえ変わってきてしまっている今、地域で<居場所>としてあり続けるには何が必要とされているのでしょうか? 
人々が集まることが制約された状況のもとで、場を開き続け、あるいは相談機能や情報、物資の提供を途切らせることなく、地域の<居場所>であり続けた方たちのお話をうかがい、この時代に地域の<居場所>であることの意味を問い直したいと思います。
関心のある方は是非ご参加ください。
Sun Oct 18, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般(当日ライブ配信) SOLD OUT ¥1,000
見逃し配信(リアルタイムでなく後日録画したものを一定期間内に視聴) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
スペースナナ
29 Followers
Attendees
3

[PR] Recommended information